生前整理と遺品整理の違いとは?山梨の遺品整理専門会社がご紹介します!

みなさんは生前整理と遺品整理の違いをご存じでしょうか。
近年では終活に関心を持たれている方が増えてきており、両者について耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。
しかし、両者の違いがわからないという方もいらっしゃると思います。
そのため、本記事では生前整理と遺品整理の違いをご紹介します。

□生前整理と遺品整理の違いとは

それでは、生前整理と遺品整理の違いについてみていきましょう。
両者の特徴を紹介しながら、違いについて解説いたします。

*生前整理とは

生前整理とは、亡くなる前にご本人やご家族が身の回りの持ち物を整理することです。
生前整理の特徴としては、整理する物の所有者がいるため整理の進め方に迷いがないことや、亡くなった後のご家族の負担を減らせることが挙げられます。
また、財産相続に関する取り決めを行うことで相続時のトラブルも未然に防げます。

*遺品整理とは

遺品整理とは、亡くなった後にご家族が遺した物を片付けることです。
遺品整理の特徴としては、整理する物の所有者がいないため整理の進め方に迷いが生じてしまうことや遺された遺族に時間や費用だけではなく精神的な負担がかかってしまうことが挙げられます。
また、財産相続に関する取り決めが行われていなかった場合はトラブルに発展する可能性もあります。

□生前整理と遺品整理はどちらが大変なのか

上記では、生前整理と遺品整理の違いについてご紹介しました。
では、どちらの方が大変なのでしょうか。

上記をご覧になって予想した方もいらっしゃるかもしれませんが、遺品整理の方が大変だと言えるでしょう。
理由としては2つ挙げられます。

1つ目は、ご本人がいないからです。
生前整理では、ご本人が主体となって整理をするため、何を処分して良いかの判断がしやすい上に比較的ゆっくりと行えます。
しかし、遺品整理では肉親とはいえ他人の物を整理するため、進め方がわからずスムーズに進めることが非常に困難です。

2つ目は、ご家族の精神的負担が大きいからです。
大切な方が亡くなった後であるため、故人に対する喪失感の中、遺品整理を行うのは非常に精神的な負担を負います。
また、故人に対する思いから物をなかなか処分できないというのも遺品整理の大変さとして挙げられるでしょう。

□まとめ

本記事では、生前整理と遺品整理の違いについてご紹介しました。
両者をご検討されている方は、ぜひ本記事を参考にしてください。
また、当社は山梨で遺品整理専門会社として遺品整理のご依頼を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

関連記事

お客様のメリットとなる整理方法をご提案します!

お客様のメリットとなる
整理方法をご提案します

出張費・お見積り・ご相談 無料

山梨の遺品整理専門 アルマ

《本社事務所》〒400-0223 山梨県南アルプス市曲輪田新田706-2
《甲府事業所》〒400-0851 山梨県甲府市住吉5-12-6
《笛吹倉庫》〒406-0041 山梨県笛吹市石和町東高橋167

TEL・FAX:055-284-7100

Copyright(c) 2019 alma All Rights Reserved.