生前整理はいつからする?山梨の遺品整理専門会社がご紹介します!

高齢化が進んでいる現代では、生前整理に関心を持たれている方が増えてきています。
一方で、生前整理に関する知識が乏しいという方も多くいらっしゃいます。
その中でも、多くの方がいつから始めれば良いのかわからないという方が多くいらっしゃいます。
そのため、生前整理はいつから始めるべきかについてご紹介します。

□生前整理はいつから始めるべき?

生前整理を行ってみたいが、いつから始めれば良いのかわからないという方はいらっしゃいませんか。
始めるタイミングは非常に難しいですよね。
そこで、まずは生前整理を始めるタイミングについてご紹介します。

結論としては、思い立った時に始めることです。
生前整理は可能な限り気力と体力が残っているうちに行うことをおすすめします。
そのため、何歳であっても早すぎることはありません。
20代の方や30代の方であっても、生前整理をしようと考えている方は一度行ってみると良いでしょう。

しかし、タイミングを決めることは始めるきっかけとして非常に有意義です。
そのため、定年を期に始めたり、70歳を期に始めたりなどあらかじめご自身でタイミングを決めて行うと良いでしょう。

□年齢別に行うべきこととは

上記では、どのようなタイミングでも始めるべきであるとご紹介しました。
しかし、年代によっては進めにくい項目もあります。
そのため、本記事では年代別の生前整理についてご紹介します。

まずは、30代です。
30代で生前整理を始めることは早いと思われがちですが、突然死するリスクもあるため無駄になることはないでしょう。
そして、30代の方は加入している保険や有料サービス、預貯金や債務についてまとめておくと良いです。

次に、40代です。
40代の方はご両親の終活が本格的に始まっている時期ではないでしょうか。
ご両親の終活と一緒にご自身の分も少しずつ具体的に進めていくと良いでしょう。

次に、50代です。
50代になると定年や老後などについて考え始める時期でしょう。
そのため、生前整理に関心を強く抱いている方も増えてくると思います。
50代の方は、不用品の整理などから始めてみましょう。

次に、60代です。
60代は終活を始める方が最も多いタイミングです。
生前整理をなかなか始められなかったという方も、健康寿命がきてしまう前に本格的に始めましょう。
具体的には、エンディングシートの記入などです。

□まとめ

本記事では、生前整理はいつから行うべきかについてご紹介しました。
生前整理をいつ行うかの判断は非常に難しいですが、ご自身の気が向いた時に行ってみましょう。
また、当社は山梨で遺品整理専門会社として活動しているため、お気軽にご連絡ください。

関連記事

お客様のメリットとなる整理方法をご提案します!

お客様のメリットとなる
整理方法をご提案します

出張費・お見積り・ご相談 無料

山梨の遺品整理専門 アルマ

《本社事務所》〒400-0223 山梨県南アルプス市曲輪田新田706-2
《甲府事業所》〒400-0851 山梨県甲府市住吉5-12-6
《笛吹倉庫》〒406-0041 山梨県笛吹市石和町東高橋167

TEL・FAX:055-284-7100

Copyright(c) 2019 alma All Rights Reserved.