家財の処分にお困りですか?業者にお任せください!

山梨周辺で、家財の処分に悩んでいる方は多いと思います。
家財の処分は業者に依頼すると様々なメリットがあるため良いでしょう。
しかし、利用するためには選び方や相場を知っておくことが大切です。
そこで今回は、家財処分業者の選び方のポイントと費用、依頼するメリットについて紹介しますので、是非参考にしてください。

□家財処分業者の選び方とは?

家財処分する際には、専門の業者にやってもらうことが確実でしょう。
自らしようと考えても、重いものが多いため一人でするのは困難ですよね。
また、処分には想像以上の費用がかかります。
最終的には専門の業者に頼んだ方が、費用がかからずに済んだケースも少なくないでしょう。

また、家財処分業者によってはゴミだと判断していたものを査定して買い取ってくれる場合もあります。
費用がかかりすぎることを心配していた方でも安心して、利用できますよね。
この際に得たお金を費用に使えば、お得に依頼できるでしょう。
賢く家財処分するという意味でも、専門の業者に依頼することを検討してみてはいかがでしょうか。

実際に、家財処分業者を選択する際には慎重に選択することが大切です。
最近は悪質な業者が基準よりもはるかに高い金額を要求することもあります。
それゆえ、しっかり見積もりを取った上で判断することが大切でしょう。
ここでは、家財処分業者の選び方のポイントを3つ紹介しますので、参考にしてください。

まず1つ目は、相場と合っているかです。
処分費が相場と合っているかの確認は非常に重要です。
高額な請求をされないためにも、詳細な見積もりを出してもらい、適正な金額なのかを確認しましょう。
なお、相場に関しては次項で解説します。

2つ目は、作業時間についてです。
家財処分業者は、作業時間と人数を確認してサービスの金額を決定しています。
悪質な業者に関しては、作業時間を長く取るケースがあります。

3つ目は、特別なサービスがあるのかどうかです。
業者によってはその業者独自の特別なサービスを実施しているところもあります。
中には、遺品の供養まで行ってくれるところもあります。
自分が求めるサービスがあるかどうか確認しましょう。

以上の3つのポイントを押さえて、家財処分業者を選択すると良いでしょう。

□家財買取にかかる費用を紹介します!

まず、家財の中でもブランド品と家電に関する買取の相場を紹介します。
ブランド物は、新品同様の品質なのか中古なのかによって買取価格が大きく異なります。
新品同様であれば、75パーセント程度で買い取ってもらえますが、中古品の場合は10~40パーセントと大きく価格が低下します。

一方で、家電の買取相場はブランド品とは少し違います。
家電の場合、新品同様であれば60パーセント程度が買取相場で、中古品だと30~40パーセントが買取相場となっており、ブランド物と違って新品と中古品の価格にあまり差がありません。

しかし、もう売れないような家財が存在するのも事実です。
そのような家財は、以下のような方法を用いて処分しましょう。

まずは、自治体のごみ収集を活用しましょう。
費用は自治体によって様々ですが、粗大ごみ回収シールと処理手数料納付券を購入して、自治体に回収を申し込めば、基本的には回収してくれます。

また、料金を支払うことで、不良品回収業者に回収してもらうという方法もあります。
自宅まで家財を回収しに業者側から来てくれるという面で、自治体のごみ収集よりも手軽です。
ただし、費用が業者によって様々なため、必ず料金設定の確認や見積もりを取ってから依頼することを心がけましょう。

他にも、当社のような遺品整理業者に依頼するのも1つの手です。
遺品整理という業務の都合上、家財の整理と処分に精通しているため、素早く家財を処分できます。

□遺品整理を代行してもらうメリットをご紹介!

1つ目のメリットは、自分の負担を軽減できることです。
遺品整理は思っているよりも時間がかかるため、仕事や家事のような他のことに割ける時間が失われていくこととなります。
遺品整理業者という家財の整理と処分に慣れている人に代行してもらうことで、ご自身が作業する時間を減らせます。

また、遺品をしっかりと分別できるのもメリットです。
遺品整理に慣れていない人が遺品整理をすると、タンスの引き出しや服のポケットなどにある大切な品を見逃して処分してしまう可能性もあるため、遺品整理業者に依頼した方が確実です。
他にも、大型家電を運び出してくれたり、遠方からでも遺品整理を依頼できたりすることも大きなメリットです。

□まとめ

今回は、家財処分業者の選び方のポイントと費用、依頼するメリットについて紹介しましたがいかがでしたか。
家財処分業者は相場や作業時間を考慮して選択しましょう。
また、依頼するメリットを把握して業者を利用することを検討してみてください。
遺品整理に関して何かお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。

関連記事