遠方に住んでいる際の遺品整理の方法とは?山梨の遺品整理専門会社がご紹介します!

遺品整理をご検討されていて、遠方に住んでいるためどうすれば良いのかわからないという方はいらっしゃいませんか。
遺品整理は時間と体力が非常にかかるものであるため、遠方でもできるか不安ですよね。
そのため、本記事では遠方に住んでいる際の遺品整理の方法についてご紹介します。

□遠方に住んでいる際の遺品整理について

まずは、故人が遠方に住んでいる際の遺品整理の方法についてご紹介します。
遠方に住んでいる際は2つの方法があります。

*ご自身で足を運ぶ

1つ目は、ご自身で足を運ぶことです。
この方法で行う場合は、まずその住まいが故人の所有物であるかどうかが重要です。
賃貸物件の場合は、遺品整理に時間がかかってしまうとその分賃料が発生してしまうため、特に迅速に遺品整理を行って賃貸契約を解約する必要があります。

また、持ち家の場合は時間的な制約はありません。
しかし、移動時間や移動経費を考慮しつつ、速やかに行えるように綿密にスケジュールを組んでおく必要があります。

ご自身で足を運ぶ際の流れは以下の通りです。
まずは、下見を行って不用品の回収予約やリサイクル品の運搬予約をします。
次に、作業当日に不用品の分類と売却物や廃棄物の処分を行います。

*専門会社に依頼する

2つ目は、遺品整理会社に依頼することです。
遠方の遺品整理をその地域の遺品整理会社に委託できます。
遺品整理会社は遠方からの依頼に慣れていることが多いため、契約までスムーズに進められるでしょう。
また、事前に申告をすれば立ち合いをする必要もありません。

遺品整理会社に依頼する際の流れは以下の通りです。
まずは、見積もりをしてもらい作業日を決定して同意書にサインします。
次に、鍵を依頼する会社に郵送で送り、作業が終了するのを待ちます。
作業が終了したら作業後の様子を動画などで確認して、問題がなければ代金を支払って終了です。

□遺品整理会社に依頼する際の注意点について

次に、遺品整理会社に依頼する際の注意点についてご紹介します。
本記事では2つの注意点をご紹介します。

1つ目は、作業内容をしっかりと伝えることです。
遺品整理会社に依頼する場合は、リアルタイムで様子を確認できないため、大切なものが捨てられてしまうなどのトラブルが起きてしまう可能性があります。
そのため、トラブルを未然に防ぐためにも要望は当日までに細かく伝えておきましょう。

2つ目は、悪徳会社に注意することです。
悪徳会社は依頼者の目を盗んで金品を盗難することがあります。
そのため、その会社が優良な会社であるかしっかりと判断してから依頼するようにしましょう。

□まとめ

本記事では、遠方に住んでいる際の遺品整理の方法についてご紹介しました。
遠方に住んでいる際は、遺品整理会社に依頼するなどして効率よく行いましょう。
また、当社は山梨にて遺品整理のご依頼を承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

関連記事

お客様のメリットとなる整理方法をご提案します!

お客様のメリットとなる
整理方法をご提案します

出張費・お見積り・ご相談 無料

山梨の遺品整理専門 アルマ

《本社事務所》〒400-0223 山梨県南アルプス市曲輪田新田706-2
《甲府事業所》〒400-0851 山梨県甲府市住吉5-12-6
《笛吹倉庫》〒406-0041 山梨県笛吹市石和町東高橋167

TEL・FAX:055-284-7100

Copyright(c) 2019 alma All Rights Reserved.